はじめてのフランス一人旅~Vol.9 プロヴァンスでピクニック | シャンブル・ミルフィーユ Chambre Mille Feuilles

2020/10/05 00:29

この日私が会う約束をしているのは、アヴィニョン在住のじゅんこさん。
そしてもう一人は、ニーム在住のともこさん。

じゅんこさんとは、私が以前利用していたブログサイトで知り合った方で、
日本語で南仏のツアーガイドをされています。
そしてそのじゅんこさんのご紹介で知り合った、ともこさん。
彼女は私のショップの子供服を製作してくださっている、アトリエトモックのデザイナーさんです。

こちらがともこさんの作品😍 ⤵  まだまだありますよ!!

   
プロヴァンスプリントを駆使した、とってもおしゃれな作品ばかりです😍🥰


じゅんこさんにお会いするのは数年ぶり。
ともこさんとは、ずっと商品のやりとりをしているにもかかわらず、
お会いするのはこれが初めて!

まずはアヴィニョンのバス停でじゅんこさんと待ち合わせ。
そしてじゅんこさんのお宅へ。

          

お庭に、こんなおっきなオリーブの木が😆 さすがプロヴァンス!!

そこへ、ともこさんと二人のお子さんがいらっしゃいました。
二人のお子さんは、アトリエトモックのモデルさんとしてもお写真では拝見していましたが、もうすっかり大きくなっています!
また、ともこさんは私と同じ福岡県出身なので、それはもう他人とは思えない親近感😁
お子さん達とのやりとりも、思いっきり博多弁なので、なんか福岡に帰ったみたいな気分!?(違うか😅)


プロのツアーガイドじゅんこさんのご案内で、
まずは2千年前の遺跡ポン・デュ・ガールへ。

          
               

こんなすごい橋を人力で作った、というのも感動ものでしたが、何よりも感動したのは、
このポン・デュ・ガールを見ながらのピクニック!    
ともこさんお手製のキッシュやタプナード、そして量り売りで買っていらしたと言う、おいしいワイン😘


        
旅に来てこんな素敵なピクニックで私を迎えてくださったことは、どこのおいしいフランス料理よりも最高のおもてなしでした😍

そしてアルルへ。
大好きなゴッホの跳ね橋。

         

『夜のカフェテラス』に描かれたフォローム広場のカフェ。

                      

かの事件の時に入院した病院(現エスパス・ヴァン・ゴッホ)へ。
              

ゴッホの歩いた町並みを歩きながら、帰国したら早速ゴッホ展に行くぞ!と心に決めて・・・・・。(もちろん行きました😆)

       


そして最後に、レ・ボー・ド・プロヴァンスへ。
中性の城砦都市跡。急勾配の岩山からの眺めは、お天気も良くて素晴らしかったです!
    
       

楽しい時間はあっという間・・・・😯
また来ます!
と約束をして・・・😭
今度はニームで会いたいな🤗

フランスでこのお二人に会うことも長年の夢だったので、その夢がようやく叶った一日でした。